2014年07月28日

富竹の里デイサービスセンター現場報告-2


いよいよ杭工事が始まりました。

DSCN1641150.jpg

杭芯確認を行い、杭打込み開始。

DSCN1643150.jpg

本工事では鋼管杭・杭長15Mで6M+6M+3Mごとにジョイントを行います。
4〜5M位打込んだところでジョイントを行います。

DSCN1644150.jpg

自動溶接機により正確な溶接を行います(溶接機セット状況)

DSCN1646150.jpg

溶接開始。

DSCN1647150.jpg

溶接状況を確認し続けて杭の打込みを行います。

DSCN1648150.jpg

本工事では計44セット杭の打込みを行います。






posted by グローバル企画設計 at 18:34| Comment(0) | 現場の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: