2014年10月07日

見てきました 平山邦夫シルクロード美術館

小淵沢の平山邦夫シルクロード美術館へ行って来ました。

西面外観
DSCN1609150.jpg

この建物は平山邦夫画伯の作品とシルクロード関連コレクションを
展示するために建てられた美術館である。設計施工:水澤工務店

1階エントランス廻り
DSCN1610150.jpg

RC打放しと伸びやか広がるアールで構成した形態で透明感を感じました。

DSCN1619150.jpg

内部は写真NG。展示空間を1階と2階に分けて配置し平山作品と
シルクロードコレクションを展示しています。ガラス張りの明るい
エントランスホールから望む八ヶ岳は雄大でした。

DSCN1616150.jpg

DSCN1617150.jpg

DSCN161515.jpg

平山画伯の描くシルクロード作品は迫力のある
素晴らしかったです。










posted by グローバル企画設計 at 12:15| Comment(0) | 設計部長のコーヒータイム

2014年07月28日

見てきました 中村キース・ヘリング美術館


山梨県小淵沢 中村キース・ヘリング美術館へ行ってきました。

エントランス看板
DSCN1623150.jpg

1980年代、ストリートアートの先駆者といえるアメリカの画家である。
メッセージ性の高いリズミカルでポップな絵は自分の心に強い衝撃を受けました。
真面目に美術に取組んでいる人には ? な作品ですかね。

美術館へのアプローチ(気持ち良い)
DSCN1626150.jpg

この小淵沢の中村キース・ヘリング美術館は世界で初めてのプライベート美術館で
北川原温建築都市研究所の設計により2007年に建てられました。
建物は外観も内部もモダンでオシャレでアート的な北川原作品です。内部は写真NG。
山梨方面に行く機会があれば是非チュックしてみてください。

エントランス(エントランス右横は増築工事中仮囲い)
DSCN1627150.jpg

展示室へのアプローチ(本当はかなり暗い)
DSCN1628150.jpg

中庭
DSCN1634150.jpg

現美術館に隣接して新たに増築工事が行われていました。設計はもちろん北川原温です。
完成がたいへん楽しみです。

DSCN1637150.jpg

また、工事用の仮囲いをアートしてました(かっこいい)
KAMI という壁画アートの日本人アーチストによる作品。なんかいい感じ!

DSCN1636150.jpg









posted by グローバル企画設計 at 19:30| Comment(0) | 設計部長のコーヒータイム

2014年07月10日

見てきました世界遺産-富岡製糸場


世界遺産-富岡製糸場に行ってきました。

DSC_0004150.jpg

富岡製糸場は明治政府の養蚕興業政策のもとづいて設立された工場で
日本の蚕糸業は世界的発展に大きな影響を与えた施設である。

東繭倉庫

DSC_0002150.jpg

建物は、木骨組+壁に煉瓦を積込む「木骨煉瓦造」という工法で
日本と西洋の建築技術の融合で建てられたそうです。

DSC_0009150.jpg

また、基礎は石で連石山から切り出したものを使用しています。

DSC_0010150.jpg

西繭倉庫

DSC_0011150.jpg

繰糸場(写真 左)

DSC_0029.JPG

内部木梁は 「強度美?」 実に美しかった。白い塗装もセンス良い。

DSC_0016150.jpg

当時の機械、近代的。メカっぽい。

DSC_0019150.jpg

ブリュナ館

養蚕の技術者として雇われたフランス人の家族と暮らした住居

DSC_0026150.jpg

DSC_0027150.jpg

検査人館

DSC_0005150.jpg

表門より

DSC_0030150.jpg

世界遺産-なんか胸を張りたくなりました。























posted by グローバル企画設計 at 18:53| Comment(0) | 設計部長のコーヒータイム